結婚相手・パートナー紹介 結婚相談所
  • よくあるご質問
  • お問い合せ
  • English

ララストーリー

ララ成婚ストーリー

ララ成婚ストーリー

結婚相手・パートナー紹介 結婚相談所ララストーリーでご成婚された皆様のお言葉をご紹介します。
※掲載の方にはご承諾をいただいております。イニシャルは仮名とさせていただいております。

K様(61歳 会社員)& T様(51歳 会社員)活動期間9か月

* 婚活を始めたきっかけは?

なんとなく、仕事中心に生きてきて、それはそれでかなり満足だったし達成感もあったのですが、 突然、違う生き方もあるかも、と思ったので。

*旦那様の第一印象と、旦那様との交際期間、旦那様との交際がどんなだったか教えてください。?

第一印象は、真面目さとユニークな部分のバランスが自分と合いそうだな、という感じでした。 はじめはノロノロと時々メールが行ったり来たりするぐらいだったのですが、双方の趣味や価値観が同じようだとわかってからは、 週一以上でお目にかかっていました。メールはほぼ毎日やり取りしておりました。

*婚活をしてみていかがでしたか?

まさに自分自身の価値観や生き方を問うことでもありました。

*これから婚活を始めようとしている方、今婚活中の方たちへ一言お願いします。

「縁」ということばはまさにその通りでした。誰にでもご縁はあると思いますので、是非がんばって頂きたいと。

*ララストーリーにした理由

ジャスティンさんの明るさと誠実さ、それに適格なアドバイスを信じて。

*ララストーリーで活動して良かった点、悪かった点は?

お見合いの心得やマナーなど、とても参考になりました。

*婚活を迷っている人にアドバイスをするとしたら?

どうお答えするのが的確か悩むところですが。。。男性も女性もパートナーを見つけようとする気持ちを大切に、 出会いのチャンスが多い婚活は悪くないと思います。

Page Top

F様(37歳 会社員)& A様(36歳 会社員)活動期間14か月

* 婚活を始めたきっかけは?

ネットで相談所を探していたところ、たどり着きました。色々と他の相談所のホームページも見たのですが、 ごちゃごちゃした色使いの装飾やバナー広告が多い所が多い中、ララストーリーさんのはとてもシンプルで見やすかったので私向きだなと直感し、 すぐにカウンセリングを申込みました。そしてジャスティンさんとお話しして、更にここしかない!と思い、翌日には書類を手配していました。

*結婚相談所を選ぶキーワードは?

カウンセラーの方を尊敬出来るか、と言う点でしょうか。

*ララストーリー(LLS)は、どのようなところが良いと思いましたか

大手ではない分(?)、悩みなどとても親身にのってくれますし、 一人一人に対して目が行き届いているところが良いと思いました。 愛を持って接してくださってるのが伝わってきました。

*交際中に印象に残っていることはありますか?

私が地方のため、東京との中間地点でランチをしました。彼に会うまで何人かと交際しましたが、 初デートにわざわざこちらまで来てくれた方は初めてで、それでも尚、「わざわざ出て来てくれてありがとう。」と言ってる彼に誠実さを感じました。 交際中も毎日欠かさず連絡をくれたり、駅の送り迎えなど、いつも私を気遣った行動をしてくれていたのがとても嬉しく印象的でした。 それは今でも続いています。

*結婚決まって変わった事は?

最初の第一印象、始めてのデートなどいわゆる“トキメキ”はなかったのですが、 もちろんお付き合いしている時からお相手の方に好意は持っていましたが、いざ結婚が決まり、お話が進むにつれて、どんどんと相手の事が好きになっていく自分がいます。 恋愛と結婚が同時進行でとても楽しいです。これから起こる全ての事にワクワクを抱いて生活をしているので、とても素敵な心の変化に毎日幸せを感じています。

*プロポーズについてのエピソードを教えてください。

始めてのお会いしてから約1ヶ月でのプロポーズでした。それまでもプロポーズの様な事を言われていたので分かってはいたのですが、思っていたよりも早すぎて、驚き過ぎて、なんて言われたか正直あまり覚えていないです。笑 このタイミング?みたいな普通の瞬間でした。後から聞いたのですが、プロポーズする日も決めていたらしいのですが、言いたくてたまらなくなり思わずフライングしてしまった、という事でした。 プロポーズをお受けしてからは自分の気持ちも一層固まり、気持ちも一層高まりました。 そして年内中に色々な事を進められているので良かったです。

*相談所に入る前と入ってからの心境の変化は?

今まで男性受けとか考えず、むしろそういうの事に嫌悪感があったのですが、最後のチャンスと思い、素直にジャスティンさんの言うことに耳を傾けました。 服装も女性らしくし、笑顔の練習をしてみたり、よく人の話を聞いて会話を広げるよう気をつけていました。そうする事によって、 それはプライベートでも職場でも自然に出てくきます。たったひとつの笑顔で場を和ませる事が出来るのであれば、それは進んでやるべきだと今では思っています。

*ララストーリー(LLS)が、改善したほうが良いと思う所は?

今のまま変わらず温かい対応で居続けて頂きたいです。

*入会を検討している、迷っている方へのアドバイスは?

まともに恋愛出来ない人が入る。。少し前までは相談所はそう言う認識だったと思いますが、時代は変わったと思います。 他の会員さんたちも素敵な人達ばかりで、入ったら驚くと思います。 出会いがないのは私だけじゃなかったんだ、と私は入会して安心したのを憶えています。出会いがない!と何ヶ月、何年とつぶやいているのなら、 入って活動してから考えれば良いと思います。今までの人生で出逢うはずがなかったであろう様々な職業の素敵な人達が沢山います。 行動をせずして結果は伴いません。天からの出会いを待って老いて行くくらいなら、一番若い今、自ら勝ち取りに行く事をお薦めします。

*自身の婚活を振り返って何が一番重要だと思いますか?

お相手への思いやり、笑顔、それと、小さな事でへこたれない精神力!だと思います。

*最後に一言おねがいします

私も今の彼に出会うまでは、様々の人とお見合いし、交際し、お断りされる時ももちろんありました。 何が悪かったんだろう。これ以上良い人は出逢わないのではないか、と悩む事もありました。 でも、ある時から無駄な出会い、時間などはなく、全てはたった一人の人に出逢うための準備期間なんだと思う様になりました。 そう思うだけで焦りも消え、自然体で人と接する事が出来ました。上手く行かなかったとしても、それはただ ”合わない” だけで自分が悪いのではありません。 そうして心に余裕を持っていると、ふとした隙にきちんとした出会いが舞い降りてくるものだと思います。 今、奮闘中の方も沢山いらっしゃるかとは思いますが、自分を信じて自分に素直に行動していれば、きちんとしたご縁がやってくる事と思います。

Page Top

K様(38歳 銀行員)& K様(32歳 会社員) 活動期間3か月

* 婚活を始めたきっかけは?

20代は仕事に一生懸命で気づけば30代になっていました。 相変わらず仕事に追われる毎日の中で、「このままでは1年後、2年後も今と同じ毎日の繰り返しになってしまう!」と32歳の誕生日直前に思い、 婚活でも始めてみようかという軽い気持ちでララストーリーさんの無料カウンセリングに申し込んだのがきっかけです。

*旦那様の第一印象と、旦那様との交際がどんなだったか教えてください。

ホテルで待ち合わせをした時の第一印象は、ちょっととっつきにくそうだなあという印象でした。 ただ、ご担当いただいた須坂さんからも伺っていたとおり、お話をしてみるととても気さくで、 6歳年上ではありましたが、肩肘を張らずにリラックスしてお話しをすることができました。

交際が始まった後も、会うたびに必ず次の約束をしてくれ、引っ張っていってくれたのも嬉しかったです。

当初、10日程度の旅行をお互いそれぞれが計画していたため、なかなか予定が合わなかったこともあってか、 旅行前の3回目のデートの際に(彼とのお見合いから約20日後でした)プロポーズしてもらいました。 あまりの展開の早さに正直とまどいましたが、彼の真面目さに惹かれ、結婚を決めました。

*活動を振り返っていかがでしたか?

今年の6月末に須坂さんにカウンセリングして頂いた際、「年内退会もありえるわよ~」という言葉に「まさか私が・・・?」と半信半疑でした。 (結構慎重派な方なので) 今振り返ってみるとあっという間ではありますが、この短い期間の中でもいろいろなことを考え、悩んだ婚活でした。

大して活動もしていないうちから婚活で結婚したいと思えるような人に本当に出会えるのか、 婚活なんて始めても何も変わらなかったのではないかと不安に思ったこともありました。

ただ、そういった悩んだ日々があったからこそ彼とも出会うことができました。彼にももちろん感謝していますが、 私の小さな悩みに親身に相談に乗ってくださった須坂さんには本当に感謝しています

*これから婚活を始めようとしている方、今婚活中の方たちへ一言

私もそうでしたが、「婚活」という言葉の響き自体で敬遠される方もいらっしゃると思います。 婚活をしてみて思うことは、結婚はどうやって相手と出会ったのかが重要なのではなく、 どんな相手と出会ってどうのように長い人生を共に歩んでいくか、そして、その相手に出会えるかが重要なのだと思います。

婚活を始めてみれば、週末のホテルのラウンジは沢山のお見合いのカップルで溢れていることに気づきます。 婚活は今の生活では会うことができないような方と出会うことができます。 もし「婚活」という言葉で婚活を迷われている方がいらっしゃれば、是非一度カウンセリングを受けられることをおススメします。

Page Top

K様(41歳 会社員・海外赴任中)& M様(34歳 会社員) 活動期間5か月

* 婚活を始めたきっかけは?

思い返せばちょうど一年前のお盆休みに、結婚を真剣に考え行動しようと決めました。 特別な行動をせず同じような毎日を繰り返していてはだめ。色んな方に会って、運命の人に出会いたいと思いました。 インターネットで辿り着いたララストーリーにお電話させて頂きました。

最初は、インターネット上でお相手を選ぶなんて???と少し抵抗感があるままに始めました。 いま思えば、婚活をせずにいたらきっと会えなかった方と、出会うきっかけにすぎませんでした。

*旦那様の第一印象と、旦那様との交際がどんなだったか教えてください。

夫とのお見合いのきっかけは、ジャスティン先生からの推薦でした。 お見合いが驚くほどすぐに成立し、仕事で忙しい彼でしたが早めに会うことができたのも良かったです。

【第一印象】なんて丁寧に話をされる方だろう、すごく心の温かい方だなと感じました。

【交際中】大切に時間を重ねて行きました。くれぐれも大切にね、と先生に言って頂いた言葉をいつも心に留めていました。 そして夫の海外赴任もあり、すぐに結婚が決まりました。

結婚してからは、毎日一緒にいられて数えきれないほど会話をするけれど、いつも“大切に"という気持ちを忘れないようにしています。 お互いを思いやる気持ちが、どんどん深まっていると感じます。

*活動を振り返っていかがでしたか?

婚活中は、ララストーリーのブログは何度も読み返して自分を見つめ直しました。 直接接する機会はありませんでしたが、他の先生たちへも大変感謝しています。ありがとうございました。

そして結婚に至るまで、力強く背中を押しその時々の私に必要なアドバイスを下さり、誰よりも喜んでくれたジャスティン先生に感謝の気持ちでいっぱいです。

先生無くして彼とお見合いには至らなかったですし、お付き合いが始まってからも心強く支えられました。家族や友達とはまた違うフェアな視点で、いつも正直な言葉で向かって下さいました。

*これから婚活を始めようとしている方、今婚活中の方たちへ一言

真剣に結婚を願い頑張っている婚活中の皆さま、運命の人と巡り会えますように。 きっと叶うと信じて、頑張ってくださいね。

結婚したいと願っている多くの人が、どうか勇気を出して結婚相談所に相談をして、運命の方と出会う一歩を踏み出せばいいと心から思います。

Page Top

T様(31歳 会社員)& K様(34歳 会社員) 活動期間6か月

* 婚活を始めたきっかけは?

ずっと仕事を軸に生活をしてきて、はたと気づいた時、結婚適齢期の32歳はとうに過ぎていました。そんな中、去年長年の夢だった短期語学留学という夢を達成した時、やはり自分一人で生きる人生より、誰かと一緒に生きる人生を送りたいと考え、婚活を始めました。(34歳9ヶ月で婚活開始)

*旦那様の第一印象と、旦那様との交際期間、旦那様との交際がどんなだったか教えてください。

【第一印象】同郷でなんだかほっとする。一緒にいてほんわか和む方だなという感じでした。 ただ、正直彼が3歳年下だったので、私にはもったいない相手ではないか? お見合いを申し込んでくれたのは彼でしたが、交際していても早々にお断りされるのでは?と最初はやや警戒していました(笑) そんな私の心配を知ってか(知らずか)彼は毎週末必ず時間を作ってくれ、きちんと私と向き合ってくれました。

【交際期間】退会までの交際期間は、3か月。2人で結婚を決めたのは、交際して1か月半でした。

私が彼を選んだ理由は、いつも選択肢を2つ持っていること。 A or Bで物事を進めてくれるので、一緒にいて楽。 そして、独断と偏見で決めたりしないでなんでも相談してくれることが魅力でした。

担当カウンセラーの須坂さんは、婚活開始時に結婚相手に対して絶対譲れない3つの条件を提示するように言われます。 自分が結婚相手に譲れない条件をたった3つに絞る作業。 これは、なかなか難しい作業です。 でも婚活を振り返ってみると、自分を知ることがその条件を導くヒントになったのではないかと思いました。

*婚活をしてみていかがでしたか?

婚活は、今まで生きてきた中でもベスト3に入るくらい、いい経験でした。

理由は、自分を知ることができたからです。(自己分析することが、相手を知る第一歩でした。)

それから、データに基づいて行動することによって、良い結果を導き出すことができました。

たとえば、35歳以上で結婚できる確率は、一般的には女性2%。男性3%。(2010年、国勢調査から) このデータから、自分の市場価値を知り、自分を商品として客観的に見て行動することの大切さを知りました。

婚活は、いわば転職活動と似ています。 ただ、転職の場合、仕事が合わなかったら次にいけるけど、結婚はそうはいかない。 結婚するからには添い遂げたい。皆さんそう願って婚活をしていると思います。 だから、私は自己分析(性格や好み)・自分の市場価値・プロファイリングごっこ(相手の家族構成からその人を探り、またできるだけ聞き役に徹して、相手を知ること。)

この3本柱で活動しました。もし、やみくもに活動していたら、活動たった3ヶ月でこんないい結果を得ることはできなかったでしょう。やはり、婚活は戦略も必要で知識は武器になるのだなという印象を持ちました。

*これから婚活を始めようとしている方、今婚活中の方たちへ一言

婚活は、生身の自分をさらす機会が多く、今までの自分の価値がガラガラと崩れることも多いと思います。 ただ、しんどい後には、しあわせが待っています。

あなたは何歳まで生きますか?寿命だけは誰にもわかりませんが、もし30代だったらまだあと50年近く生きる人が大半でしょう。

私も仕事が大好きでした。 でも、自分のためだけに生きるより、誰かのために。誰かと一緒に生きる選択をできる結婚にはリミットがあります。どうか最後まであきらめずに。まず自分を知ってください。そして、お相手を知ってください。あなたにもすてきなご縁が訪れますように。

Page Top

D様(45歳 会社員)& H様(39歳 会社員) 活動期間9か月

* 婚活を始めたきっかけは?

会社の同僚を含め親しくしていた人間がここ3~4年の間に結婚し、気がつくと自分だけ取り残された状態に。同僚の「結婚相談所に登録していた知り合いが、凄く良い人と出会うことができて結婚した。自分が独身だったら、絶対に相談所に登録して婚活したよ。」との一言で相談所への登録を決意しました。

*奥様の第一印象、交際期間、交際がどんなだったか教えてください。

【第一印象】小柄な人だったこともあり、可愛らしい感じと言うのが第一印象でした。

【交際期間】お見合いをしたのが2月上旬で、約1カ月後からは真剣交際へ。 更に1カ月程の交際期間を経て、4月後半にプロポーズしましたので、初対面から2カ月半ほどで婚約、という流れです。

【交  際】彼女は3月下旬まで海外駐在をしていたため、帰国までに直接会って話をしたのは、お見合いを含めて3回だけでした。 ですが、離れていたが故に、他愛無い日常の事でもメールで連絡してコミュニケーションとるようにしましたので、彼女の海外赴任は、私にとってはまめに連絡をしようと考えるきっかけとなり、それが幸いしたかもしれません。 週末には、前日に時間を決めてTV電話で話をするようにして、真剣交際を申し込んだのもTV電話で話している時でした。 帰国後も彼女の国内外への出張が続いたため、直接会う機会が限られてしまいましたが、彼女も週に1回は会おうと考えてくれたこともあり、正式なプロポーズ前でも、お互いに結婚後の事を考えた話をすることができました。

*婚活をしてみていかがでしたか?

思った以上に大変。私の場合はこの一言に尽きます。 お見合いの日程調整のため、多い時には1日に4~5回はカウンセラーさんとメールで連絡をとり合うこともありますが、仕事中は対応できないため必然的に始業前、昼休み、終業後の限られた時間の中での対応になってしまいます。 お見合いは週末に設定されることがほとんどのため、返信が1日遅れてお見合いが決められないと、週単位で日程がずれて行きます。 活動開始後暫くは、土日はどちらか(場合によっては両方)にお見合いが設定されその他の用事を入れることが難しく、それを平日に対応しようと夜に予定を組んで、自分の用事(お見合いも自分の用事ですが)に対応できなくなることもありました。

その結果として、「この人となら・・・」という方と巡り会うことができる訳ですから、必要な大変さではあるのですが。

*これから婚活を始めようとしている方、今婚活中の方たちへ一言

私と同じような状況で婚活中の方は自覚された方が多いと思いますが、40歳を超えて婚活を始める男性の方は、自分が思っている以上に自分が若くない事(体力的とか言う事ではなく、婚活市場における需要があまりないと言うか・・・)を自覚させられると思います。 特にこの歳まで独身でいると、結婚に向けて自分の考えを変えることが難しくなります。私もそうでしたが、素の自分を見てもらった上で、自分を好きになってくれる方がいれば・・・と考えてしまうんですね。

私自身、今の彼女と結婚まで進むことができたのは、婚活開始当時と考えが変わったからだと、自信を持って言うことは実はできないのですが、上記の「どのような交際だったか」で記載したような、頻繁に連絡をし合うことができたのは、これまでの活動を通じて考えが変わった結果だったのかもしれない・・・とは思っています。 今までの自分であれば、途中で面倒になって、連絡する頻度が少なくなっていた可能性もありました。

カウンセラーさんからは常に「お相手の事を考えて・・・」と言われ続けたのですが、それが自分の中に刷り込まれた結果かもしれません。

これまで述べたことはあくまでも私の経験に基づく一言ですので、現在婚活中やこれから婚活を始めようとしている皆さんに当てはまるとは限りませんが、多少なりとも参考になれば幸いです。

*最後に一言

事ある毎に「お相手のことを考えて」と言われ続けたことで、無意識に考えを変えることができたのかもしれません。 特にお子さんのご出産直後と、私の活動で最大の波が起きた時期が重なってしまったことで、本当にご迷惑をお掛けしてしまいました。この場を借りて、お詫びとお礼を申し上げます。

Page Top

S様(36歳 会社員)& K様(32歳 会社員)活動期間17か月

*活動を始めたきっかけは何でしたか?

家と会社の往復。休日は家でのんびり。そんな生活を繰り返し、気づけば同級生の相次ぐ結婚。「あ~あ。私も婚活しようかな。」そういう気持ちを持ち始め、婚活中の友人に須坂さんを紹介してもらいました。「大手の結婚相談所よりも、親身になってくれるよ。」という友人の言葉通り、とても明るく元気に前向きに、時には厳しい現実の言葉もいただき、私の婚活をサポートしてくださり、とても感謝しています。

*ララストーリーの活動はどうでしたか?

婚活は、大変です。今まで週末はごろごろしていたのに、平日は寝るまでパソコンを見ながら申込みの日々、週末は緊張するお見合い。お見合いしても、交際に入っても、なかなか抜け出せないトンネルに「なんで婚活してるんだろう。なんで結婚したいんだろう」と憂鬱になることもあります。でも、始めたからには投げ出したくないし、続けていないと抜け出せない。動いていないと意味がない。地道に頑張るしかない!

*今の旦那様の第一印象と旦那様との交際はいかがでしたか?

だんだんこの生活に慣れ始めた頃(1年以上経過…)、話しやすいなと思える男性に出会いました。私も「この人なら。」と思えて、相手にも望んでもらえて成り立った「縁」です。でも、婚活開始当初だったら、お断りしていたかもしれないし、お断りされていたかもしれません。

相手に「えぇ!?」とびっくりする事もあるけれど、男性が動くのを期待して待つのではなく、慣れないお菓子作りもしたし、普段こんな事言えない!というような内容でメールしてみたり、私もかなり頑張りました。今時は受け身態勢じゃ何も進まないんですね。
*最後に一言

私もやっと、成婚作文を書くことができましたが、これからはもっと相手の事を考えたり、話し合ったりしないといけないと思っています。これから始まる新しい生活に不安はとってもありますが、お互い助け合いながら歩んでいきます。 悩みには親身に応えてくれて、サポートしてくださったララストーリーの皆様のおかげで頑張って続けられました。ありがとうございました。毎週更新のブログも、トンネルを抜け出すヒントにもなり、励ましにもなりましたので、ぜひ続けていただきたいです。

Page Top

K様(40歳 会社員)& A様(37歳 会社員) 活動期間8か月

*活動を始めたきっかけは何でしたか?

私が婚活を始めたのは、ちょうど1年くらい前の2011年の10月頃(36歳)でした。 その直前、友人と出雲に旅に行き何かパワーをもらったのか旅から帰ってきてすぐに、来年は結婚するぞ!と思ったのを昨日のことのように覚えています。 そして、それが私の婚活活動の始まりでした。 ただ思い立ったのは良いものの、自力での出会いには限界がある・・・ では どうしたら?と考えた結果、結婚相談所に入会しよう!と思いずいぶん前に購入していたきり読んでいなかった「CREA8月号」をパラパラと見ていたところララストーリーに目が留まり入会を決めました。

*ララストーリーの活動はどうでしたか?

入会時に自分の中で決めたことはたとえ結果が出なくても、のちのち後悔しないように精一杯頑張る事!でした。 その後、カウンセラーさんの温かくも厳しい助言のもと婚活を始めましたが、なかなかうまくいかず入会1ヶ月半にして早くも挫折感を味わっておりました。 なかには私のことを良いと思ってくれた方もいましたがなぜだか、どうしても好感が持てず。。。という完全に行き詰まりの状態のなか2012年のクリスマスに現在の旦那さんに出会いました。

*今の旦那様の第一印象は?

最初の印象はタイプではない!一言でした。 また、理系って感じで、あまり気がつかなさそうな感じの人だけど悪い人ではなさそうだなぁ。と。その後何度かお会いしていましたがなぜか彼に半年の海外出張が入り、このお見合いはここで終了だな。と思っていたのですが彼が旅立つ前にプロポーズをされ帰国後7月に相談所を退会。9月に入籍、11月に挙式となりました。

*最後に一言

もちろん結婚までにすべてがスムーズに行ったとは言えませんし結婚後も、たまに喧嘩したり(他人同士が一緒に暮らすのは大変です。)と色々ありますが相手の良いところも見つけて、自分の嫌なところも発見して、そして日々努力&成長をすると盛りだくさんの毎日を送り結婚って大変なんだなぁ~と思う一方で良いものでもあるのだなと、忙しくも幸せな日々を送っています。

Page Top

K様(39歳 海外赴任中・会社員)& Y様(30歳 自営業) 活動期間7か月

お久しぶりです。今月、無事入籍することが出来ました。

*どんな担当者でしたか?

先生に初めてお会いした時その瞬間とても穏やかな暖かい安心感がありました。先生のお人柄がすぐに伝わってきてなんだかホッとしたのを覚えています。 あと二ヶ月だけ29歳という状況だった私に、その残り少ない20代を大切にしましょうねと言って頂けたおかけで積極的に行動出来たことが出会いをつかめた大きな理由かもしれません。

*ララストーリーではどんな活動でしたか?

いたってふつうの特に売りのない私が笑。。 まさかこんなにすぐにいいなと思う方と出会い、しかもその方がアメリカにいる方とこんなにスムーズに結婚に至るとは思いもしていなかった分喜びも大変大きいです?

*どんなお相手ですか?

年齢こそ9歳も離れていますが、彼はとても明るく、面白く、頼りになる尊敬出来るひとです。海外など今までほとんど縁はなかったのですが、彼と出会い休みには旅行へも連れて行ってくれていろんなことを教えてもらい、とても貴重な体験をさせてもらっています。

*今後のご予定は?

来年1月中旬ごろにはアメリカへ渡米予定です。 本当にありがとうございました。

Page Top

M様(31歳 会社員)&E様(34歳 国家公務員) 活動期間15か月

*交際期間はどれくらいでしたか?

2か月程の交際であっという間に結婚が決まりました。

*Eさんと初めてお会いしたときの印象は?

今ではすべてがよい思い出ですが、振り返ってみると、一番色んなことがあったお見合だったと感じています。 髪をセットし、オシャレして、プロフィールも何回も読んで、私は気合十分!(笑)で臨みましたが‥ 下の名前を覚えてもらっていませんでした。他に、別れ際「お疲れさまでした」と―。まるで会社の飲み会のようだと、暫く「お疲れさま」を反芻しました。(きっと、お互いに)プロフィールでは分からない「あれれ??」がありました。それでも、何でも楽しくお話してくれる飾らない人で、初対面なのに何時間話しても疲れませんでした。

*ララストーリーのサポートについてはどう思われましたか?

最初から最後まで「お似合いだと思う」と言って頂き、心強い後押しでした。スカイプ、メール、電話でたくさんアドバイス頂きました。手のかかる会員だったと思います。私の婚活は、コンサルタントの先生なくしてありません。

*活動中のストーリーはありますか?

交際して少し経った頃、「別れた後、電車で一人になった時、もう二度と会えないかと思った」その言葉の奥にある心境を、あの時は、露程も知りませんでした。

*婚活中の方へアドバイス

婚活は、現実に生活していたら会えない人との出会いがあり、出会いの可能性が広がっているところが大きな魅力だと思います。皆さんに、たくさんのlalala♪♪♪が訪れますように。お世話になり有難うございました。この出会いに心から感謝しています。

Page Top

M様(33歳 会社員)& K様 (35歳 会社役員・海外赴任中)活動期間6か月

*活動を始める前の心境

私、本当に結婚できるのかしら?成婚作文を書く日が私にも本当に来るのかしら?…婚活をしながらも半信半疑だった私です。毎月のように成婚作文がブログに掲載され、同じように思っている会員さんの成婚作文の多いこと。でも自分だけは例外ではないかと思ったこともあります。

*交際期間はどれくらいでしたか?

海外赴任中の方だったので頻繁には会えませんでしたが、毎日コミュニケーションを欠かさずお付き合いし3か月で卒業することになりました。

*ララストーリーで活動して良かった点は?

どうにか続けてこられたのは、担当コンサルタントさんの絶対大丈夫というパワーと経験、それにあやかりたい(笑)という私の下心と、やめたらプライベートで出会いがほとんどなくなってしまう、だったら活動を続けるしかないよね…。という追い込まれた状況(苦笑)?でも、案外そういう状況の時の方があっさり決まってしまうのかもしれませんね。

*婚活中の方へアドバイス

私もさんざん、もうダメと年齢的にも正直きつい時期に来て覚悟をしていた部分があったのですが、素敵な方と意外にもあっという間に予想外の展開で結婚が決まりました。既婚者の方に言われた事は共通して、決まるときなんてそんなものよ、早いのよ~。と言うこと。あともう一つ、幸せな結婚をしている人が口をそろえて言うことそれは女性は愛されて結婚するのが一番幸せよ。
既婚者の方の経験の通りだと、私も思います。婚活を通じて私が思ったことは“信じる者は救われる” 私と同じように婚活を頑張っている皆さん、努力していれば救われる時が来ると信じてあきらめないで頑張ってみてください。いつか自分の番が巡ってきますから…。

*最後に一言

最後に、支えてくださったララストーリーの皆さんお世話になりありがとうございました。

Page Top

E様(32歳 会社員)& K様( 38歳 医師) 活動期間9か月

*活動を振り返ってみてどうでしたか?

『楽しく婚活してますか??』…、のフレーズでお馴染みのカウンセラーさんの想いとは逆行して、『婚活はツライ!』ってずっと思ってました。傷つくこと、落ち込むことのオンパレードです。恋愛感情が生まれていなくても、お見合いした相手からお断りされると、失恋した気持ちになったり、人間失格の烙印を押された気持ちにまでなりました。
相談所に入らなくたって、素敵な旦那様やカッコイイ彼氏がいるお友だちに囲まれると、相談所に入っても良いご縁に巡り会えない自分が情けなく思えたり。終いには、お母さんに当たったり…。負のオーラ全開^^;?ココロは折れっぱなし、凹みっぱなし。…、それでも続けました。 婚活。
休憩する選択もあったけれど、時間は待ってくれないし、あっという間に歳はとる。 でも、長い婚活(1年2カ月)は消して無駄じゃなかった。現実を真摯に受け止められる自分になった。時には反省したり、自分の良さを再確認したり。笑 いろんな意味で、大きく成長出来ました。

*ララストーリーのサポートについてどう思われましたか?

今思うと、成婚に辿り着く私にさせてくれたのは担当のコンサルタントさんです。ドン底に落ちた私をすくい上げてくれたり、夢見る私を現実に引き戻してくれたり。私にとっての幸せを見失わない様に、いつも光を照らしてくれていました。正直、ひとりじゃココまで闘えなかったと思います。

*婚活中の方へアドバイス

婚活を楽しめないでいる方、婚活はツライ!と思っている方、私と同じ様に、自分にとっての幸せに、まだ気づいていないだけかもしれません』婚活は楽しい!と思える日は必ずきます。

*最後に一言

ララストーリーの皆様、本当にお世話になりました。決して出来の良い会員ではなかったかと思いますが、おかげさまでやっと卒業できます。ありがとうございました。

Page Top

Y様(33歳 会社員)& T様(40歳 上場企業社員) 活動期間3か月

今回、成婚という形でLa La Storyを卒業させていただくことになりました。 お世話になったスタッフの方々に心から感謝を申し上げるとともに、今、婚活真最中の方に何か伝えることができればと思います

*どんな婚活でしたでしょうか?

振り返ると私にとっての婚活は”忍耐力”と”信じること”でした。この経験から多くのものを得、これからの人生の糧になると思っています。

*活動のきっかけは?

もうすぐ34歳になりますが、婚活を始めようと一念発起したのは32歳の誕生日でした。それまで地元で、友人や親を通じて紹介があったり、コンパに行ったりしていましたが心動かされる出会いがなく、周りに頼ってばかりではダメだと、お見合いパーティー婚活イベント等調べて、積極的に参加していました。
そうして半年が過ぎた頃、婚活を全く楽しめていない、精神的にとても疲れている自分に気付き、どうして結婚にここまで執着するのか?と結婚に対する迷いが出てきました。そこで、なぜ結婚したいのか?自分にとって本当に必要なのか?そして、理想の結婚相手は?ともう一度考えました。

*ララストーリーで活動することにした理由は?

それぞれ結婚に対する思いは色々あると思いますが、私は親・兄弟ではなく、心から信頼し合えるパートナーと人生を歩んでいきたい。そして女性として生まれてきたからには、子どもを育ててみたいと、改めて思いました。 それから、今一度結婚と向き合うべく、用紙に「何月までに自分はこうなっている」と、近い将来像を具体的に時系列に書き込み、それと一緒に、自分が理想とする相手を具体的に書き出しました。そしてインターネットで色々と調べ、La La Storyを知りました。
私の地元は地方の田舎で、周りの友人は地元同士で結婚、お付き合いをしている人がほとんどです。なので、結婚相談所に馴染みがなく、ただネット上の情報を頼りに選びました。過去に一度、結婚相談所に数ヶ月入会しており、苦い思いをした経験があったので、不安もありましたが、最初にジャスティン先生とスカイプでお話した時の、自分のインスピレーションを信じ、入会を決めました。今は、La La Storyに入会することができて、本当に良かったと思っています。

*ララストーリーで活動して良かったことは?

まずどんな時もレスポンスが早いこと、そして優しい言葉だけでなく、時には私のことを考えてくださって、愛情あっての厳しいアドバイスをくださったことが、一番良かったと思える点です。遠くに住んでいるので、主にメールとスカイプでのやりとりでしたが、そこには、短期間でも信頼関係が成り立っていると、感じることができました。

*入会後、実際はどんな活動でしたか?

お見合いが成立するまで、時間がかかりましたし、何人もお断りされ、途中やはり無理なのかと思うこともありました。しかし、La La Storyを通して結婚すると決めた、自分の覚悟、そして先生方のアドバイス、自分の将来像を常に描き、とにかく信じて行動しました。そして、入会して一ヶ月半ほどで成立した、初めてのお見合いで出会った方と、約3ヶ月の交際を経て結婚することが決まりました。私自身も本当に嬉しかったですが、家族が共に喜んでくれたこと、そしてLa La Storyのスタッフの方々も一緒に喜んでくださり、胸が熱くなりました。

*婚活中の方へアドバイス

先に書きましたが、用紙に書き出した、自分の将来像また、理想の相手像が、見事に一致していることに後で気付きました。結婚相談所を通さなくても、いつかは結婚できたかもしれません。しかし、確実に今より遅く、そして何より彼と出会うことはなかったでしょう。
まだスタートラインに立ったばかりで、これからまたさまざまな試練があると思います。 彼と共に乗り越え、楽しい結婚生活を送りたいです。そしていつでも、感謝する気持ちを忘れずにいたいです。

Page Top

お問い合せ

  • お問い合せ
  • スカイプのダウンロードはこちらから

ララ成婚ストーリー

         
男性会員様女性会員様
会社員 私立大卒 32歳 薬剤師 私立大卒 31歳
会社員(海外赴任中)私立大卒 41歳 会社員 海外大卒 36歳
会社員(海外赴任中)国立大卒 40歳 看護師 私立大卒 34歳
国家公務員 国立大学院卒 44歳 会社員(海外赴任中)国立大卒 35歳
会社経営者 私立有名大卒 36歳 会社員 私立大卒 32歳
医師 大卒 61歳 会社員 私立短卒 52歳
会社員 私立大卒 45歳 会社員(海外赴任)私立大卒 39歳
会社員 私立大卒 31歳 会社員 私立大卒 34歳
地方公務員 高等学校卒 61歳 会社員 私立大卒 50歳
銀行員 私立大卒 38歳 会社員 私立大卒 32歳
会社員 私立大卒 37歳 契約社員 短大卒 36歳
某上場企業会社員 私立大卒 38歳 会社員 短大卒 33歳
医師 私立大卒 38歳 会社員 海外大卒 32歳
一部上場企業会社員 私立大学卒 40歳 会社員 短大卒 37歳
会社役員(海外赴任中) 私立大卒 38歳 会社員(航空業界) 私立大卒 33歳
国家公務員 国立大学院卒 34歳 会社員 私立大卒 31歳
自営業 海外大卒 36歳 自営業 海外短大卒 31歳
会社員 海外大卒 38歳 会社員 私立大学卒 35歳
会社員(海外赴任中)国立大卒 39歳 自営業 私立短大卒 30歳
国家公務員 私立大卒 36歳 会社員 海外大卒 32歳
医者 私立大卒 32歳 会社員 海外大卒 30歳
会社員 私立大卒 41歳 会社員 私立大卒 34歳
会社員 私立大卒 46歳 会社員 私立大卒 39歳
会社員 私立大卒 34歳 会社員 私立大卒 32歳

お問い合せ

  • お問い合せ
  • スカイプのダウンロードはこちらから
Page Top
Copyright © 2010 La La Story All Rights Reserved.